当店のサイズスペック

当店の下げラベルにはJIS規格で表記しております。
JIS規格とは、衣料の寸法ではなく、着用する人のヌード寸法【基本的身体寸法】(cm)で表すことになっております。
商品の出来上がり寸法(仕上げ寸法)は、商品ページ内のサイズ表で必ずご確認ください。

TISSEでは下げラベルのこの部分がJIS規格で表記されています。
この場合、「身長158cm、バスト83cm、ヒップ91cmの方が無理なく着用できるサイズ」ということになります。(商品そのものの寸法ではございません。)

A体型(AR)の下げ札の場合

身長158(154〜162)cmの標準体型の日本女性を基準にしております。
「A」は体型を表し、日本人の体型で最も多いとされる標準的体型を表しています。
「R」は身長を表し、Regular(普通)の略で、身長158cmを表しています。
つまり「9AR」というのは、もっとも標準的な体型の成人女性に合うサイズという意味です。

AB体型(ABR)の下げ札の場合

同じく身長158(154〜162)cmの標準体型の日本女性を基準にしております。
「AB」は体型を表し、標準的体型よりもヒップが4cm大きい方の体型となります。
「R」は身長を表し、Regular(普通)の略で、身長158cmを表しています。
当店では17号以降をこのABR体型でお作りしているものがございます。各商品ページ内てのサイズ表記部分に(ABR)とあるものが対象となります。

ジャケット
平測りする箇所
  • 1バスト
    両袖付け下を直線で測り2倍する。
  • 2ウエスト
    一番絞れた位置の両脇間を直線で測り2倍する。
  • 3ヒップ
    ボタンを閉じ、ヒップ位置の両脇間を直線で測り2倍する。
    ※ヒップ位置は、バックネックポイントから57cm下がった位置とする。

    袖口幅
    袖口幅(カフス端)を直線で測り2倍する。
    ※袖口切り替えにフレアー分がある場合は切り替え線を直線で測る。
ボディー測りする箇所
  • 4肩幅
    肩先からバックネックポイントを通って、肩先までを測る。
  • 5着丈
    バックネックポイントから、後身頃裾までを身頃に沿わせて測る。
  • 6袖丈
    袖付けの肩先から袖口端(またはカフス端)までを直線で測る。
ワンピース
平測りする箇所
  • 1バスト
    両袖付け下を直線で測り2倍する。
  • 2ウエスト
    一番絞れた位置の両脇間を直線で測り2倍する。
  • 3ヒップ
    ボタンを閉じ、ヒップ位置の両脇間を直線で測り2倍する。
    ※ヒップ位置は、バックネックポイントから57cm下がった位置とする。
  • 4袖口幅
    袖口幅(カフス端)を直線で測り2倍する。
    ※袖口切り替えにフレアー分がある場合は切り替え線を直線で測る。
ボディー測りする箇所
  • 5肩幅
    肩先からバックネックポイントを通って、肩先までを測る。
  • 6着丈
    バックネックポイントから、後身頃裾までを身頃に沿わせて測る。
  • 7袖丈
    袖付けの肩先から袖口端(またはカフス端)までを直線で測る。
ドレス
平測りする箇所
  • 1バスト
    両袖付け下を直線で測り2倍する。
  • 2ウエスト
    一番絞れた位置の両脇間を直線で測り2倍する。
  • 3ヒップ
    ヒップ位置の両脇間を直線で測り2倍する。
ボディー測りする箇所
  • 4着丈
    バックネックポイントから、後身頃裾までを直線で測る。
  • 5肩幅
    肩先からバックネックポイントを通って、肩先までを測る。
スカート
平測りする箇所
  • 1ウエスト
    ベルトが付く場合は上端を測り2倍する。
    ※ゴムが付く場合はゴムが縮んだ状態で測る。
  • 2ヒップ
    ファスナーを閉じ、ヒップラインの両脇間を直線で測り2倍する。
    ※ヒップラインはベルト付け線またはウエストラインから18cm下とする。
ボディー測りする箇所
  • 3スカート丈
    後中央ウエストベルトの縫い付けより裾までを直線で測る。
パンツ
平測りする箇所
  • 1ウエスト
    ベルトが付く場合は上端を測り2倍する。
    ※ゴムが付く場合はゴムが縮んだ状態で測る。
  • 2ヒップ
    ファスナーを閉じ、ヒップラインの両脇間を直線で測り2倍する。
  • 3股下
    内股縫い目に沿って裾まで測る。
  • 4脇丈
    脇ウエストベルトの縫い付けより裾までを縫い目に沿って測る。