七五三でのママコーデは?おすすめコーデと基本マナー

  • 2018. 10.15 (Mon)
七五三でのママコーデは?おすすめコーデと基本マナー

七五三とは…

子供の成長を祝い、これからの健康を願う日本の伝統的な行事です。昔からの習わしでは、数え年で、男の子は3歳と5歳女の子は3歳と7歳でお祝いをします。
※ご兄弟でタイミングを合わせるケースもあり(例:ひとりは満年齢、もうひとりは数え年)、お祝いする年齢を厳格に守らなくてはいけないという決まりはありません。
男の子は、5歳でのみ行う地域や家庭も増えてきています。

お参りの時期は…

本来は、11月15日に行われる行事です。
ただ、最近では日にちにこだわらず、10月中旬~11月下旬で、六曜の縁起の良い日(大安、先勝)やご家族の都合のよい日にお祝いをする家庭が増えています。

母親の服装は…

七五三に参加するお母さんの服装に、特にマナーやしきたりなどはありません。お子様がメインのお祝いとなりますので、お子様の衣装がかすんでしまうような派手な色の服や衣装は避けたほうが無難ですが、お祝い事なのでネックレスをつけたり少し明るめのインナーを着るなど工夫して明るい印象を作りましょう。また、七五三は子供の成長を願い「神社の神様にお祈り」をする行事ですので、もし祈祷などをされる場合には、お母さんもある程度身なりを整えて参拝される方が失礼がありません。

Coordinate Point

  • 子供の服装と格式を合わせる
    ※但し、子供より少し控えめに
  • 両親の服装も格式を合わせる
  • 程よい華やかさときちんと感で子供を引き立てる
  • 露出は控えめに

Jacket & Onepiece


きちんと感もありながら重くなりすぎないブラックツイード素材が、華やかさ軽さをプラス。1枚でも着用可能な7分袖のワンピースは、高めのウエスト切替えでスタイルアップ効果も。

Onepiece Style

Jacket & Onepiece


モノトーンよりもやさしく。程よい華やかさのあるベージュスーツで、品良いママコーデの完成。ウエストのペプラムが、気になるお腹まわりをカバーしてくれるワンピース付き。

Onepiece Style

Jacket & Skirt


印象をチェンジして着まわせるスカート付き。光沢感のあるスカートで、フォーマルシーンを華やかに彩ります。

Jacket & Blouse & Pants


伸縮性のあるポンチ素材のジャケットとウエスト部分にゴムを入れたペンシルパンツで、長時間の着用でもストレスフリー。スタイリッシュなデザイン性と、機能性を兼ね備えた1着。

Jacket & Blouse & Pants


お手持ちのビジネススーツをフォーマル仕様にアレンジ。合わせるインナーやアクセサリーなどを、普段のビジネスシーンとはまた違う華やかなモノにチェンジ。装いに彩りを加えて。