スーツ専用洗濯ネット/暑い夏に便利なスマートネット!!

ブラックフォーマル(喪服/礼服)やビジネススーツなど、本当に家で洗えるの?そんなお客様のお悩みをTISSEオリジナル展開のスーツ専用洗濯ネット、「スマートネット」が解決します。

  • 2019. 06.25 (Tue)
スーツ専用洗濯ネット/暑い夏に便利なスマートネット!!


最近多い「洗えるスーツ」を
ご自宅で本当に洗うには?




最近、ビジネススーツやオフィス着、ブラックフォーマル(喪服/礼服)などの洋服に増えている「洗える機能」。 洋服自体は、きちんと感あるスーツタイプなのでお値段もそこそこ…。 そんな商品を本当に家で洗って大丈夫なのか?いくら「ご家庭で洗えます」と書いてあっても不安ですよね。

シワになったらどうしよう?
型崩れはしないか?
アイロンは自分で出来るのか?

思い切って洗ったとしても、その後の処理を考えると、やっぱりクリーニングに出しがちです。

そんな悩みを、TISSEオリジナル展開の「スマートネット」が解決します。 フォーマルスーツを長年扱ってきたTISSEだからこそ、スーツの事を考えて選んだ洗濯ネットをご紹介いたします。

1.洗いたいスーツが
本当に「洗える」かを確認




◆スーツについている洗濯表示の確認




ジャケットやボトム、ワンピースの脇についている洗濯ネームを必ず確認をしてください。 失敗しないコツの大前提は、ここです!! 絵表示の読み取り方は難しいですが、下に書かれている表記であれば、マシーンウォッシュが可能な洋服です。



洗濯絵表示例

◆マシーンウォッシュ=洗濯機可能か?




「洗える機能」でも、手洗いマシーンウォッシュかに分かれています。 手洗い表示の洋服をマシーンウォッシュすると、シワ、型崩れ、色落ち等の原因になります。 下の絵表示がついていると、洗濯機の使用が出来ません。



手洗い表示



2.スーツが入る洗濯ネットの準備は?


シワや型崩れの原因はこれ!?


カジュアルなカーディガンやTシャツなどの軽装とは違い、ブラックフォーマル(喪服/礼服)やビジネススーツは重装の為、市販されている洗濯ネットでも大き目な物が必要ですよね。
今は、100円均一でも大きさや形のバリエーションは豊富です。(ちょっと、ファスナー部分が弱いところが気になりますが…。でも100円なら!!と私も使用しています。)
        

洗濯ネットを使用

シャツと同様、洗う前にたたんで入れようと思っても、たたんだ状態を持ち上げようとして崩れ、袋に入れようとしたとたん崩れ…、何度もやり直したり、心も穏やかではありません。

そして、綺麗な形のまま洗おうと頑張った結果、洗濯機の回転に負けてぐちゃぐちゃに。 この瞬間、心配していたシワ型崩れが!! 気を付けたのにこの結果は、とても残念です。 干す時と、アイロンがけが大変ですよね…。



そこで!!





スマートネットおすすめ




スーツ専用洗濯ネット
スマートネット


フォーマルメーカーとして得た長年の経験と知識から選ばれたスーツ専用洗濯ネットです。洋服を固定して、洗う事で洗濯時に出来るシワ型崩れを防止します。また、ネットに入れるのではなく、ネットでくるむ感覚なので洗う準備もストレスなく簡単に行えます。

スマートネットの使い方



スマートネット使い方










洗濯ネット