コサージュ特集/春のママフォーマルの格上げアイテム

コサージュはなんでいるの?今どき、コサージュは必要なの?そんなママへ、コサージュがも持つ意味と魅力をご紹介♪コサージュ一つでこなれ感あるフォーマルスタイルを完成させます。

  • 2019. 03.13 (Wed)
コサージュ特集/春のママフォーマルの格上げアイテム

本気でフォーマルを楽しむ
オトナのコサージュマナー


    

選び方&付け方


入園式や入学式、卒園式や卒業式のママフォーマルに華を添えるのがコサージュアイテムです。
最近では、ファッション雑貨のコサージュをされる方も多くいらっしゃいますが、やはりフォーマル用のコサージュと比べるとカジュアルダウンして見えます。
せっかくのお子様のハレの日に洋服を新調されたとしても、アクセサリーを合わせる事でカジュアル見えしてはとても残念です。
フォーマルな場は本気でフォーマルを楽しむ方がおしゃれですよね。
そんな素敵ママに欠かせないフォーマルコサージュは上手く取り入れてこそです♪

◆選び方
1.小ぶりなコサージュ
2.洋服と同色系
3.バッグやシューズと同色

◆付け方
1.左胸、肩の下に付けるのが一般的
2.花の向きは裏側の枝が上を向くように
※TISSEのコサージュの作りに限ります。

フォーマルコサージュの付け方

スーツと同系色で選ぶ


巻バラミックスカラー
¥3,980




◆Point.1
色や素材がミックスされているので、同系色スーツとの相性が◎
◆Point.2
フレアーの曲線が女性らしい印象を引き立たせます。
◆Point.3
パールやラインストーンで輝きをプラスします。


1つのコサージュが同系の多色使いなので色んな色味のスーツに合わせやすい商品です。
シックな装いやノーカラージャケットなどデザイン性が少ない洋服におススメです。

3輪ブーケミックスカラー
¥3,980




◆Point.1
色や素材がミックスされているので、同系色スーツとの相性が◎
◆Point.2
3輪のブーケタイプが華やかさをアップ。
◆Point.3
重なった花びらがふんわりと立体的なデザインに。


ブーケ調のデザインは立体感があるコサージュに仕上がるので、スタイリングを高見えさせる効果があります。

リボン付花モチーフ
¥2,980




◆Point.1
ブローチ感覚で付けれるモチーフコサージュ
◆Point.2
オーガンジーのリボンでニュアンスをプラス
◆Point.3
装飾を抑えたクールなデザイン


シックにまとめたモチーフコサージュは、パンツスタイルやタイトスーツなどスタイリッシュなイメージに合わせやすい商品です。

コサージュで配色を楽しむ


4輪バラブーケ
¥2,980




◆Point.1
単色使いがバッグなどのアクセサリーと合わせやすさ◎
◆Point.2
ゴージャスなのにシックな印象
◆Point.3
キュートからエレガントまで印象をチェンジ


単色系でデザインにくせが無い商品なので、簡単にスーツに配色でアクセントをプラス出来るコサージュです。
お値段もお値打ちなので、オススメ商品です。

巻バラパイピング
¥3,980




◆Point.1
コロンとした巻バラがフェミニンな印象をプラスします。
◆Point.2
柔らかな色味の単色でバッグとの合わせも◎。
◆Point.3
オーガンジーと飾りで優しいオーラを。


Bテーラーやショールカラーなど甘さのある衿のデザインにオススメなコサージュです。
色味の濃淡でアクセントを付ける事でぐっとおしゃれ度もアップします。




TISSEのコサージュとは?


TISSE(ティセ)のコサージュは一つ一つ思いを込めながらコサージュの職人さんが作った商品です。(日本製) 商品そのもののクオリティはもちろんの事、組み合わせる色味へのこだわりや素材感も大切に作られています。 その為、TISSEが企画するママスーツ(セレモニースーツ)に合わせた色を特別にオーダーする事で、コーディネートした時の相性が格段に上がります。 また、卒園式/卒業式や入園式/入学式などのシーン別やスーツアイテムのイメージに合わせてタイプ別にコサージュデザインが選べます。

なぜ、コサージュを付けるのか?どんな意味があるのか? それは、「あなたをお祝いします。」という想いを装いに表すことです。 昔、フランスでお祝いの席の場で貴婦人たちが生花を胸に付けてドレスアップをしていたそうです。 生花ですとかれてしまうので、小さい花瓶(ボソムボトル)を胸に付けて、それにお花を挿していました。 生花を自分に付ける事によって良い香りを提供してパーティーをより素敵なものにするという事で、コサージュを付けていたのです。 なので、お子様のハレの日である、卒園式/卒業式/入学式/入園式には、お祝いの心としてコサージュを付けて出席したいですよね。

フォーマルコサージュはカジュアルのコサージュとは違い、フォーマルな場にふさわしい輝きとエレガントさを表現するために素材感にもこだわりを持って作られています。 本気でフォーマルを楽しみたいおしゃれママの為に、TISSEのコサージュをおススメいたします。