レディーススーツ/単品コーデで魅せる先輩のオフィススタイル2

新年度、新入社員が入ってくるこの季節に社会人の先輩としてオフィスコーデは完璧でありたいもの。。。オトナの先輩としてここは単品コーデでお出迎え♪オトナのオフィス、ビジネスコーデをご紹介いたします。

  • 2019. 03.28 (Thu)
レディーススーツ/単品コーデで魅せる先輩のオフィススタイル2

難しい季節ほど使える
単品コーディネート




今年の春は寒くなったり、暑くなったり気温の差がとても激しく、着る物に困りますよね。 なんといっても花粉症!!これが本当に厄介です。。。 ちょっと話がづれましたが、一番困るのが毎日着るオフィススタイルです。 スーツスタイルだと、どうやって防寒するか?どう快適にするか?はインナーかアウターでの調整り、中々ちょどいいコーディネートが完成しませんよね。 そこでおススメなのが、単品コーディネートです。 難しい季節のオフィススタイルにはぴったりといってもいいほど、単品アイテムでのスーツ見えコーデはその日その日の気温に合わせて調整出来るので便利です。

Fi/Fille invincibleでは、オトナの先輩女性におススメしたい、おしゃれでプライベートでも着回しが出来る単品アイテムをコーディネートで紹介します。 着回し力高めなアイテム毎のデザインはもちろんの事、色の組み合わせで出すバリエーションの幅も自慢のポイントです。 新入社員が入ってくるこの時期に、オトナの先輩としてスーツ以外のオフィススタイルでお出迎えすれば、先輩力もグッとアップしますよね。 仕事も出来るのにおしゃれにも気を使う先輩は、後輩からの信頼も得る事間違いなし!!です。

先輩が魅せる
単品コーデとは?




Fiの単品アイテムは、デザインと素材でON/OFFに使い回す事を前提に作られています。
先輩だろうが、後輩だろうが、女性はどんな時でも、いつまでも若く、女性として存在したい!!そんな女性の願いを叶える為のブランド
デザインや色で自分の印象を操り、その時々で一番輝く自分を作り、輝きを最大限で魅せるお手伝い、Fi/Fille invincible…




スカートは足元の
ニュアンスで決める


イレギュラーヘムスカート
¥7,344




◆Point.1
足が綺麗に見える程よいイレギュラーヘム♪
◆Point.2
後ろプリーツで、後姿にもアクセントをプラス
◆Point.3
ウエストは着心地が楽ちんな後ろゴム仕様


オフィススタイルにもきちんと感を与えるエレガントなフレアースカートです。
落ち感のある素材を使用しているので程よいボリューム感が楽しめます。

イレギュラーヘムで
トレンド感アップ




ジャケットはこちら >>

スカートはこちら >>

同じアイテムでも色の組み合わせで雰囲気が変わりますよね♪
カーキとネイビーの組み合わせは出来るオトナの印象を引き立たせるコーディネート♪
インナーにホワイトやオフベージュで明るい色をさし、コーデに軽さをプラスします。

スカートは足元の
ニュアンスで決める


ペンシルパンツ
¥8,424




◆Point.1
ウエストのタックが腰回りをすっきりとカバー
◆Point.2
センタープリーツがきちんと感をアップ
◆Point.3
ウエストは着心地が楽ちんな後ろゴム仕様


オフィスの定番ボトムとして根強い人気なペンシルパンツ。
どんなデザインのジャケットにも合わせやすいボトムとしてオススメの1着。

きちんと見えて
スタイルアップ効果




ジャケットはこちら >>

ジャケットはこちら >>

パンツはこちら >>

トレンドのオーバーサイズのジャケットとの組み合わせは、気になる体のラインをカバーしながら細見えするコーデに♪
ショートジャケットの組み合わせはスタイルアップ効果のあるバランスです。
気分に合わせてジャケットをチェンジすれば、毎日のコーデも楽しめますよね。

すっきりして見える
ワイドを選ぶ


ワイドパンツ
¥8,424




◆Point.1
縫い付けのベルトパーツでサイズ調整が可能
◆Point.2
ウエストから腰回りはすっきりとしたデザイン
◆Point.3
ウエストは着心地が楽ちんな後ろゴム仕様


オトナのオフィススタイルには欠かせないワイドパンツは腰回りのシルエットが重要です。
ジャケットとのコーデを考えてボリューム感を抑えたデザインになっています。

きちんと見えて
スタイルアップ効果




ジャケットはこちら >>

ジャケットはこちら >>

パンツはこちら >>

コンパクトなジャケットを組み合わせる事でシルエットのメリハリを作り、すっきりとしたコーデに仕上げます。
オーバーサイズのジャケットとの組み合わせは、今が旬なトレンドのバランス♪
インナーをV開きか、深めのUラインで抜け感を作れば野暮ったさを回避します。





ライトジャケット
¥10,584

ノーカラージャケット
¥10,584